英会話とゲストハウス

投稿日: カテゴリー: 日常

いよいよ関東地方も梅雨明けしましたね。

夜まで暑い日はいろいろとやる気が削がれます。

毎日の日課の法律の勉強は、ここ数日できていません。

いろいろなことが重なり、時間的にも体力的にも余裕がない状況です。

それでも、気分転換にもなる英会話教室には通っていて、今日もLessonを受けてきました。

観光地なので沢山の外国人とふれあう機会もあるし、外国人関係の業務をする上で、少しぐらいは英会話ができたほうがいいと思っています。

 

ところで、ゲストハウスがあちこちでオープンするようになってきました。

それぞれの趣向を凝らし、相部屋のドミトリータイプ、部屋貸し和室布団タイプ、まるまる一棟貸しタイプなど、いろいろなゲストハウスが見られます。

 

 

僕は沢山のゲストハウスのオーナーさんと話す機会があるのですが、中国人などのアジア系の方の宿泊も多く、英会話だけでなく、中国語の需要もあるようです。

僕も少しばかり中国語をかじったことがありましたが、発音が難しく感じました。

Siriの中国語バージョンで会話を試みても、まったく理解してもらえません。

理解してもらえないのは辛いです(;ω;)

それは話が通じない外国人の方も同じかもしれませんね。

 

さて、来週は、富士山周辺の景観に関する条例のお話をする機会をいただきました。

しっかりと準備をします!